水漏れ修理トラブル解決
2020年8月15日

水漏れ修理は早めが肝心

決して放置してはいけないのが水漏れです。

見つけたらすぐにでも対応しないと、いつの間にか状態が悪化するかもしれません。ただ単に水がポタポタと垂れているのが気になるという程度なら良いのですが、床が水浸しになったり木材が腐ったり、カビが発生したら大変です。木材に一度カビが生えるとなかなか元には戻りません。しかも、悪臭に悩まされるようになるため、室内の環境は急激に悪化します。身体にも良くありませんので、そうなる前に修理しましょう。早期に発見して修理するためには、少しの異変も見逃さないようにすることが大切です。分かりやすい変化として、以前よりも水道代が高くなっていたら要注意です。

使い方や家族構成も変わっていないのに水道代が高くなったら、どこからか水漏れが発生している可能性があります。前の月との比較は簡単にできますので、普段から気を付けて見ておくと良いかもしれません。他にもカビ臭い場所があったら、湿度が高くなっている証拠です。梅雨の時期で部屋全体の湿度が高くなっていると分かりにくいのですが、そうでない時には意外とすぐに分かります。木材にしみができている時も、付近から水漏れが発生しています。ある程度のレベルの水漏れになると、何らかの影響が出始めますので気づくことが可能です。修理を依頼するタイミングは見つけてからすぐが良いので、すぐに業者の選定に入ります。業者に依頼する際には、応急処置の方法も確認します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *