水漏れ修理トラブル解決
2020年5月24日

静岡市で水道工事をするためには

静岡市内で水道工事を行うためには、静岡市上下水道局の指定事業者に依頼して行う必要があります。

指定事業者とは工事現場のある市町村から、一定の資格を有していて適正な施工が行えると認められた専門事業者のことです。静岡市内での水道工事を指定を受けていない事業者に依頼してしまった場合、基準に合わない施工が行われトラブルになる可能性があるので注意して下さい。突然水漏れなどのトラブルが起きた場合、対処の仕方が分からずパニックになることも考えられます。

台所やお風呂場など水回りの部品は、大体7年から10年が耐用年数のものが多く使われています。設置場所や使い方で多少の差はありますが、設置から10年前後で何らかの不具合が出てくる可能性があります。昔からある2ハンドルの混合栓などは構造が簡単なので、素人でも部品の交換は可能です。パッキンなどの部品はホームセンターで購入することができ、サイズが同じであればメーカーによる違いはありません。

正しいサイズの部品購入すれば、比較的簡単に修理することが可能です。しかし水道管全体を新しい配管に交換する作業は、専門の知識を持ったプロに任せたほうが安全です。古い配管の中には錆が発生しやすい素材でできてるものが多く、内側が錆でボロボロになっている可能性があります。応急処置で一時的に水漏れを止めることができても、すぐにまたトラブルが発生します。配管の交換作業は素人が勘で行うより、プロにお願いしたほうが間違いがなく確実です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *